銀色に照りたるiPhoneの看板の端で土鳩は羽を休めて/田中拓也

独特のセンスとファッション性で世界的な影響力を持つマック製品も、土鳩の前ではなんら意味を持たない。そのギャップかおもしろい。

個人的には、マックにハマらなかったタイプなので、今でもパソコンはWindows、スマホはAndroidだ。

iPhoneか、それ以外かの世界観を作り出した時点で凄いが、なんだかそれすらもちっぽけな話に感じさせるのがこの歌の狙いだろうか。