秋風にたなびく雲の絶え間よりもれ出づる月の影のさやけさ/藤原顕輔

意味は非常に取りやすい。たなびく、もれ出づる、さやけさといった言い回しが美しい。

中秋の名月は過ぎたが、今年の月も美しかった。
DSC_0053

夜の照明と変わらない明るさ。月の本気を見た気がする。