鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は美男におはす夏木立かな/与謝野晶子

鎌倉の大仏を歌ったもの。本当は阿弥陀如来なのだが、間違いも含めて有名になった作品。与謝野晶子恐るべし。

もちろんありがたいものではあるのだろうが、それに「美男」=イケメンと言ってのけたわけで、それはそれはセンセーショナルだったに違いない。

唯一無二の感受性は何年経とうが色褪せないものである。