あはれともいふべき人は思ほえで身のいたづらになりぬべきかな/藤原伊尹

哀れだと言ってくれる人も思い浮かばず、きっとこのままむなしく死んでいくに違いないのだろう。

冷たくなっていった女性に送った歌だそうだ。女々しさを感じなくもないが、ストレートに弱さを見せるのも、時には効果的かもしれない。

百人一首にある一首。