2番線ホームに緑色をした憂鬱がまた到着します/千原こはぎ

ずいぶん前に話題になった、駅メロの耳コピ演奏動画がある。


いつも聞いている憂鬱なメロディが、初めて良い音楽として感じられた。それほど、あのメロディは日常に溶け込んでいるということだし、日常は憂鬱にみちている。

説明してしまうのは野暮だが一応触れておくと、緑色をした憂鬱とは山手線である。旅行で東京に行くような人からすると、山手線は憧れかもしれないが、都民からすればせいぜいそんなものである。

朝のラッシュ時は2,3分に一本走っている。乗せても乗せても沸いてくる人人人。「また」到着しますとあるが、げんなりした感じが伝わってくるようだ。

個人的には、今は山手線ユーザーではないので少し懐かしさもある。先ほど紹介した動画の直近バージョンがこの間出て、こちらもとても素晴らしい演奏だった。合わせて見てもらいたい動画だ。