子をなさず逝きたるものの数限りなき欠落の 花いちもんめ/平井弘


花いちもんめはじゃんけんで人の取合いをする子供の遊び。

この歌に言う花いちもんめはもちろん喩えであり、要するに戦争を指している。


一人になるまで奪い尽くす花いちもんめの裏に、戦争というリアルを見る。